日帰りツアー

日帰りツアー

日帰りツアー

チェルノブイリに行けば、人生や物の見方が変わるといっても過言ではありません。チェルノブイリは、是非一度行ってみたい場所です。一生忘れることのできない経験となることでしょう。

今のチェルノブイリは放射能汚染の濃度がより高い場所が残るものの、観光客のために開放されたルートはチェルノブイリ立入禁止区域管理局によって管理されています。ガイドの指示に従い留意事項を守っていただければ安全ですので、放射能を浴びる心配はありません。

ツアープランは以下の通りです。
※悪天候などにより、急遽変更する場合もございますので、ご了承ください。

  • 8時 キエフ出発
  • 10時 ディチャトキ検問所到着 30キロ圏内へ
    • ザリッシャ村及びコーパチ村見学
    • チェルノブイリ市見学
    • チェルノブイリ原子力発電所見学
  • 12時 原子力発電所敷地内でランチ
    • ゴーストタウン「プリピャチ市」見学
    • ミサイル防衛レーダーシステム「ドゥーガ」見学
  • 18時 チェルノブイリ立ち入り禁止区域を出発 帰路

チェルノブイリツアーを予約される際、次の点にご注意ください。 

  • 18歳未満の方は制限区域内への立ち入りが禁止されています。ご了承ください。
  • 制限区域内に入るにはパスポートをご提示いただく必要があります。必ずご持参ください。
  • 制限区域内に入る前に、重要注意事項を聞いていただいたうえで、同意書に署名をいただきます(ツアー開始時点で健康上の問題がなく、糖尿病・がん等の重大疾病にかかっていないことを誓約するものです)。なお、万が一、見学中に体調が悪くなった場合、ツアー主催者及びチェルノブイリ立入禁止区域管理局は一切の責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。
  • 日帰りチェルノブイリツアーで受ける放射線量は旅客機に一時間乗った場合の被爆量に相当します。

ツアーにご参加いただく際の服装につきまして、以下の規定の厳守をお願いします。

天気にかかわらず着帽、長袖、長ズボンなど、肌を覆う服の着用をお願いします。靴は靴底が厚く、歩きやすいタイプを履くようにお願いします。その日の服装はアルファ線やベータ線から身を守るボディーアーマーの役割を果たしますので、サンダル、短パン、半袖シャツ、スカート、ワンピース等の着用は禁止です。


キエフ一日ツアー

弊社のガイドによるツアーでは、キエフ市の主な観光スポットを日本語でご紹介しております。マイダン(独立広場)、黄金の門、聖ソフィア大聖堂、アンドレイ坂及び聖アンドレイ教会、キエフ・ペチェールシク大修道院、母なる祖国のモニュメント、その他をご紹介致します。

弊社のチェルノブイリツアーやキエフ一日ツアーにご興味のある方、またご質問のある方は以下のフォームをご記入ください。担当者より一営業日以内にご返信致します。








電話折り返し予約